投稿者:

メンズファッションSNSで着こなしのセンスを磨く。

2016年2月10日 (イタリアファッション)

tanaka gray

どうしたらファッションセンスが良くなるだろう?

ファッションというのは、趣味の中では少し独特な特徴を持っています。

というのも普通、趣味というものはほとんどが自分1人で完結するもの、あるいは何かゴールがあって、それに到達するために極めてくというものです。

しかしファッションは1人で完結するどころか他人の目がなければ成り立ちませんし、明確にゴールがあるわけでもありません。特殊な趣味といっても過言ではないでしょう。

そんな特殊な趣味を極めるうえで多くの人が悩んでいるのが、「ファッションセンス」の問題。

いくら良いアイテムが揃ってきていても、センスの無い着こなし方や組み合わせ方をしてしまっては、ファッションは極まりませんし、何よりも他人から見て、服装を気にしていない人よりもネガティブな印象を持たれてしまいますよね。

他人の着こなしと声がファッションを磨く

ではどうしたらいいか。

二つの大切なことを知りましょう。それは他人の着こなしを見て学ぶこと、そして他人の声で自分のファッションを客観的に見ることです。

ファッションは決して1人で完結することがありません。必ずそれがどう見られるか、あるいはどのような印象を与えるかがファションというものの中に含まれてきます。

それどころか、ファッションは趣味の範囲を超えて、実質的な利益や機会を得るための手段にもなります。例えば同じプレゼンを行うにも服装がまるきりだらしが無い人と、意識して洗練された着こなしをしている人とでは与える印象が異なり、成功する可能性も異なってきますよね。

そういった場面での着こなしもまた、人だけではチェック、カバーしきれないのが現実です。

ですから、他人の着こなしを参考にしたり、アドバイスを参考にしたりしましょう。

メンズファッションSNS『ウェルドレッサーズ』を使おう

もちろんファッションに興味のあるガールフレンドやファッション友達がいれば、その人達の反応を見たり、コーディネートにアドバイスを貰ったりしても良いですよね。

しかしそういった人達に会うときに限って、コーディネートが同じだったりもします。そこでおすすめが、やっぱりメンズファッションSNSです。

特にメンズファッションSNS『ウェルドレッサーズ』は、奇抜で個性を重視したファッションというよりは、オーセンティックでクラシックな装いを愛する人達の集まるSNSです。ですから着こなしにバリエーションがあっても、基本は変わりません。

ドレスコードのもとで切磋琢磨してファッションセンスを磨くクラシコファッションは、あたかも「F1」です。厳しいレギュレーションのもとではむしろ様々な技術が生まれ、小さな工夫が大きな結果の差をもたらします。

皆さんもぜひメンズファッションSNS『ウェルドレッサーズ』で、ファッションセンスを磨きましょう!

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。

ツールバーへスキップ